読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくれぬらり

2.5次元の妄想。情報やレポはありません。感想と散文です。

久しぶりにテレビをみたら「くぅーーー」ってなった話

我が軍の複数形はなんなのだろうか?

我が、軍隊?

 

とにかく、我が軍隊、V6、セクゾン、Kinki、そしてSMAPは、あまりテレビに出ない。

そして、私は普段テレビを観ない。家に居る時は全くテレビはついていないし、我が軍隊のたまの番組は基本録画だ。

 

 

しかし2017年4月22日、本当に久しぶりに、放送5分前からテレビの前に正座して、飲み物とか用意しちゃったりして、私はwktkしながらテレビの開始を待った。

 

 

そう、スマステ、2017年4月22日放送、中居君のゲスト回を。

 

 

中居君がゲストにでると決まってから、放送の日を毎日本当に楽しみにしていた。

 

 

そして開始してからの気持ちを、一体全体どう表したらいいのだろう。

 

なんだろう、本当にもう、1年以上ぶりのこの気持ち。

 

 

にこにこにこにこ笑う中居君と慎吾君をみて、なんかもう、本当に、

 

 

「く〜〜〜〜〜っ」ってなった。

 

 

 

そうだ、これだ、このときめきだ。

これが「好き」ってことだ。

思わずにこにこしちゃうこの感じ。

そうだ、私、サタスマコンビが大好きなんだ。

 

小学生のとき、毎週スマスマを観ていたときの、幸せな気持ち、そんな気持ちを思い出した。

 

 

 

テレビの向こう側にいる「アイドル」が好きって、この気持ちだ。

こういう幸せな気持ちになるってことだ。

 

そして、そういう気持ちになるために、自分はテレビを見るのだよね。

嫌な気持ちになるためなんかじゃない。

 

 

と、改めて思ったのでした。