かくれぬらり

2.5次元の妄想。情報やレポはありません。感想と散文です。

ラヂオの紅白の話 その2

ネクジェネ編


健ラヂと視点が変わって、これまた面白かったです。マルチアングル。


振り付けの夏先生に20年前と同じように怒られる剛健コンビ。健ちゃんの雪駄が脱げた時、踊りながら笑いをこらえていたり、状況を観察していたV5達、雪駄がはけそうなのにあっさり諦めて、立ち位置も間違えてふわふわしだす三宅さんw1人酒のバックが終わった後、エレベーターホールで失敗した健ちゃんを取り囲んできゃっきゃするV6。これを一番きゃっきゃしそうなイノハラさんが客観的に「高校生みたい」と言っているのが面白い。そして最後嵐の紹介のとき、無事に尺を調整したイノハラさんに駆け寄ってくる坂本長野三宅は「女子高生か」と思ったらしい。性別まで変わったwどんだけきゃっきゃしていたのだ。誰か…映像を…