かくれぬらり

2.5次元の妄想。情報やレポはありません。感想と散文です。

The ONESと相乗効果について

V6のNewアルバム、「The ONES」が発売しました~~!! 全ての曲のMVを特典として付けるという未だかつてない豪華さに、え、大丈夫?何枚売れたらそれ元取れるの?6人にギャラ払われている?と不安で、不安で、未だに不安が拭いきれません!! ただ、前作が…

久しぶりにテレビをみたら「くぅーーー」ってなった話

我が軍の複数形はなんなのだろうか? 我が、軍隊? とにかく、我が軍隊、V6、セクゾン、Kinki、そしてSMAPは、あまりテレビに出ない。 そして、私は普段テレビを観ない。家に居る時は全くテレビはついていないし、我が軍隊のたまの番組は基本録画だ。 しか…

Some girl' SMAP 2016年12月31日 

中居君のラジオ「中居正広のSome girl' SMAP」の2016年12月31日放送の文字おこしです。「Some girl' SMAP」という名前では最後の放送となりました。 友人や同僚と話していると、そして他のジャニーズグループのファンブログ上ですら、「SMAP」に対し、報道を…

SMAPxSMAP

私の家では子供の頃「夜9時以降」にテレビを見るのが禁止されていた。 その中で「特別許可」が出て、唯一見るのが許されているのが「SMAPxSMAP」だった。今から考えると、ただ単に母も見たかったから特別許可が出ていたのだと思うのだが。 当時はビデオだっ…

CDシングルが10万枚売れているということ

Sexy Zoneの最新シングル「よびすて」の売り上げは約11万4千枚 V6の最新シングル「beautiful world」の初週売り上げは約11万6千枚なので、 ほぼマーケット規模が同じと言える。 V6の時にも感じたのだが、この「シングルが約10万枚売れている」アーティ…

名字で呼び出す人達

ジャニーズグループにおいて、年齢を重ねるにつれて名前から名字で呼び合いだす現象は切ないという話 「年齢を重ねるにつれて名前から名字で呼び合いだす現象」の切なさを一番最初に教えてくれたのは中居君だった。 私が物心付いた頃からテレビでその姿を見…

どうして「愛のかたまり」が大切なのだろう

SONGSのKinkiさんを見ました。 「愛のかたまり」を聴くたびに「重いなぁ」と思うのですが、その「重い愛」に、私はどうしても「Kinkiという2人」を投影してしまいます。というか、この曲は「Kinkiの2人のこと」だと、確信して聴いています。 こ れは決して…

ベストアルバム発売とせくぞんさんと嵐にしやがれ

寒くなってきましたね。 11月12日の嵐にしやがれを見て、 Sexy Zoneことセクゾンさんに、ちょっとだけ興味をもった貴方へ。 ベストアルバム11月16日発売ですよ♡ Sexy Zone 5th Anniversary Best(通常盤)≪期間限定5th Anniversary スペシャル・プライス仕様≫ …

この妄想に何の意味も無いけれど その2

以前剛健コンビの代わりにKinkiがV6だったらという妄想をしましたが… haru-michi.hatenablog.com VS嵐に健君が出てきゃっきゃしている姿を見る度に思うのですが、 もしもV6としてデビューしていなければ、 年齢的には健君が「6人目の嵐」になっていた可能…

あと5、60年それだけでいい

12/21発売となるSMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』収録曲が決定!約200万票のリクエストの中から上位50曲が選ばれました。多くの方のご参加、ありがとうございました12/28発売映像商品の収録内容も発表!https://t.co/31WdsfPWok pic.twitter.com/Gwbam…

せくぞんさんの「こういう姿が見たいなぁ」 という妄想

ハロウィン音楽祭を見ましてね、やはりSexy Zoneさんはとんでもない顔面偏差値だと感じました。 でもですね、謎の赤いお着物の衣装も素敵だったんだけど、いや、でも、それ、仮装?っていう 違うよ和装だよ!! やっぱそこはゴシックじゃないの!?制服で血…

79年組ラジオ

79年組ラジオにときめいたので珍しく文字起こし 79年組は全く持って関係性が謎なのでこういう回はとても嬉しいです。 なんか、意外と、Kinkiと健君って普通に親しいのかな?と思うラジオでした。 〜ちなみに79年組とは1979年生まれのジャニーズ神…

Sexy ZoneとSMAPと

私常々「SMAPはドラゴンボール」で「嵐はワンピース」だと思っております。 超簡単に言うと、ドラゴンボールは、「一番強くなろうと思って駆け抜けていたら、気が付いたら仲間が出来ていた」という漫画で、ワンピースは「目的を達成するために一番大事なのは…

デビュー組は選択を迫られる

デビュー組の中心メンバーは選択を迫られるという妄想の話 健君(三宅健)が、ジャニーさんから「V6」としてデビューする構想を持ちかけられた際に、「剛(森田剛)は入らないの?」と聞いたところ、ジャニーさんは「入らない」と答えた。すると健君は「じ…

ダンスが揃っているということ

私はジャニーズグループにおいては「ダンスが揃っていること」ももちろん大事だけれど、「情熱が揃っていること」もとても大事ではないかと思っている。 〜〜そうです精神論です〜〜〜 もちろんその曲の魅力を伝える上で、「ダンスが揃っていること」は、と…

CLAMP系男子

引き続きセクゾンフィーバーが続いています。 いつでも2次元と3次元を混同しがちな私です。 題名に地雷を感じる方はご注意ください。

Sexy Zoneに感銘を受けた話

平成最強のシンメと名高い「ふまけん」に心惹かれて1週間、ずるずると彼らのことを調べているうちに、 「Sexy Zone」というアイドルそのものに感銘を受けたため、ここに残しておこうと思います。詳しくは後述しますが、キラキラアイドルと思って敬遠してい…

剛健とふまけんと

今更ですがセクゾの「ふまけん」に少し恋をしています。 きっかけは安易に、twitterに流れてきたあの、自撮りの映像なんですけど… 2人が2人でいるときの、どこか「幸せだけど困る」と言うような表情に、「好きかも…」と思ってしまいました。 平成最強のシン…

ちょっとまぁ考えてみる

正直な感想は「ついに来たか」だったのです。 夜の時点で知らず、朝起きて朝刊をみて知りました。 直視できず、そっと広告を重ねました。 何事も無く朝食をとりながらも、私は、あぁ「ついに来たか」と思っていたのです。 少し、予想はしていたのです。 1月…

私が思うジャニーズグループのパフォーマンスの魅力

皆様怒濤の夏の音楽番組ラッシュを楽しんでいらっしゃいますか? V6の「beautiful world」そしてKinkiの「薔薇と太陽」が素晴らしすぎて、突然ですが「ジャニーズグループのパフォーマンスの魅力」について語ってしまいます。 私が思う、ジャニーズグループ…

やっぱり好きだなという話

Aスタを見て、私は、やはり、「剛健コンビ」が、大好きだと思うのである。 思うのだけど、もはや「剛健コンビ」であることは ビジネス的には剛君にも健君にも必要ないのではないかと思う。 そりゃ始めは相乗効果でお互いの魅力を高め合っていたけれど、 2人…

どうしてそんなに覚えているのか問題

木村君が初めて中居君に会った時の中居君の服装 「毒蛇みたいだった」 吾郎ちゃんが慎吾君に初めて会ったときの慎吾君の服装「オーバーオールで、にこちゃんマークのバッチをつけていた」 剛君が光一君と初めて会ったとき光一君の服装「眼鏡で細身のパンツで…

SMAPという物語

虚構はいつだって私を救ってくれる 1週間経ったら何か書こうと思っていた。 あんまりな出来事が過ぎてからの1週間、私はひたすら現実逃避していた。 現実逃避先は「THE LOAD OF THE RINGS」だ。 この映画が好きで、スペシャルエクステンディッドエディショ…

雑感

今「SMAP」がなくなるとは1ミリも思わず書いていますが、記事を読んだときの率直な感想は「なるほどなぁ」だった。SMAPがなくなることはないと思っていたけれど、この理由ならあり得るかもしれないと素直に思ったのだ。内側から壊れる事も、外部に潰される…

双子コーデ考察

私はアイドルの私服が大好きです。 なのでジャニーズ恒例の初詣写真を毎年ゆるく楽しみにしているのですが、今年はV6の双子と称される剛健がまさかの双子コーデで現れました コーデの内訳は「白のざっくりタートル」と「黒っぽいコート」。 この白のタート…

紅白とジャニーズカウントダウン

あけましておめでとうございます 31日はスマショに2TOPが来店という信じがたいニュースからはじまった。 2TOPとは言うまでもなく、SMAPの年長組、木村中居コンビである。 2人が紅白前のプライベートタイムに、偶然(?)2人揃って来店したのである。 こ…

アイドルではじまったらアイドルで終わる

僕らの時代に、あっちゃん、たかみな、指原が登場した。 あっちゃんの発言があまりにも潔かったので覚え書き あっちゃん「アイドルではじまったらアイドルで終わるんだよ アイドルはずっと意識するなと思う」 指原「女優になりたいメンバーはアイドルって概…

世界が君に恋してる

三宅健君の美しさがとどまるところを知らない。 ファンじゃない人も、漫画家さんも、著名な方々も、そのビジュアルに驚嘆しているtweetをちらほら見かける。 2013年から、ゆるく応援している。ずっとずっとかわいいけれど、2015年は本当に素敵だった。「Wait…

「365日の紙飛行機」のお衣装について

朝ドラが好きである。というか見るのが日課である。 今回の朝ドラのオープニングはAKB48の「365日の紙飛行機」 さや姉の長めのソロから始まって、高みなとこじはるとのユニゾン。 くっきりと誰のパートかわかるところが好きで、毎朝聞くのを楽しみにしている…

ありがとう2015年の健君の髪型

ありがとう三宅健君の髪型。 この数ヶ月の間に何度思っただろう。 ずっと邪魔そうにしていたけど、オーラスまできらないでいてくれて本当にありがとう。 今回の髪型大好きでした。 ジョンであり、 トランクスであり、 タキガワマンで、 薪さんで、 true期のh…

バク転と紅白と

V6が、バク転を披露してくれましたね。 きっちり踊って全員でバク転…こんなに正しくジャニーズしているグループ他にいるだろうか。 そして2014年の紅白でも、今年のコンサートでもやらなかったのに、まさかの「ここ!?」という披露場所。そのマイペース…

シャッフルビストロ その3

私はスラムダンクではミッチー担だった。 そして私は「主人公が嫌い」な子だった。だいたいの作品の主人公は、皆から愛されていて、真っすぐで、面白みが無いような気がしていた。 ところが20歳をすぎてからを漫画を読み返すと、どうにも主人公がかっこよ…

この妄想になんの意味も無いけれど

SMAPやKinkiファンの人達が、V6に興味を持っていたり、すまぶいきんき担の人を見ると「お」と思う。私も同じなので。 そして薄々は感じてはいたけれど、学校へ行こうを見て、改めて感じる。 私はV6の6人の雰囲気の柔らかさに「森君が抜ける事無く6人のま…

散文

こちらは全くアイドルと関係のない記事です

学校に行こう

高校時代の先生の言葉で、印象に残っているものがある。 「今勉強している事は10年後には役に立たないことが多い。今頑張っているスポーツや部活動も10年後には続けていないかもしれない。 でも、学生時代に何かに努力をしていたということは、10年後…

20周年によせて

V6の代々木初日に行ってきました。 私は今までたくさんのものにはまってきましたが、実はいわゆる「現場」に足を向けるのはこれが初めてのことです。 振り込み用紙の読み取りができるATMがある郵便局を探しファンクラブに入り、複雑怪奇な応募方法でコンサ…

ジャニーズコンサート初心者、うちわとペンライトに後悔

これも超取り急ぎ 前の記事もこれも、本当に何言ってるんだという感じでしょうが申し訳ございません… ジャニーズコンサート初心者、うちわとペンライトに後悔 近い近いとは聞いていたけど、会場入りしたとき本当に「近っ」と呟いた。アリーナのDブロックとい…

ジャニーズコンサート初心者 服装に後悔

Vコン代々木初日行ってきました!! ネタバレ回避を試み、軽くネット断ちしていました。(MCのtwitterはあさりまくっていましたが)コン自体の感想はオーラスが終わってから書こうかと思いますが、どーしてもこれが書きたくて!! ジャニーズコンサート初心…

携帯事情

剛健さんの携帯事情を妄想

学校へ、行こう!

学校へ行こう、一夜限りの復活おめでと〜〜〜〜〜!!! ということで、リアルタイムで見てきた思い出を振り絞って、学校へ行こうについて語ろうと思ったんだけど、思いのほか記憶が無い 好きだったキャラクター…? とりあえず、家庭教師の「だぜ」という人…

生男子会の感想

今更だけど、24時間テレビ生男子会の感想である パンツやら伊野尾君やらで霞んでいるけれど、ニノの「三宅先輩から呼び出されて、ターンを延々見せられた」エピソード、とても好き。 「ジャニーズ先輩迷惑エピソード」と言えば数々の華々しいエピソードが…

全員で並んだときの身長差について

突然ですがV6って全員で並んだときの身長差のバランスが絶妙ですよね。 なにが絶妙って、剛君がセンターに立っているとき、他のメンバーより背が少し小さい。その身長差が、とても「少年漫画の主人公」っぽくないですか? わかっていただけるだろうか 少年漫…

24時間テレビ 

ちらほらとリアルタイムで見ていた24時間テレビを少しづつ録画で見ている。始まる前は全く良いイメージがなかったのに素直に見れるのは、好きな人達が出ているからなのか、年のせいなのかはよくわからない。でも、V6とJUMPのもつ優しい雰囲気が、番組全体…

末っ子反抗期

20周年を機に V6の岡田君は自らの反抗期体験をよく語ってくれる。岡田君は「アイドルである自分」「年下扱いするメンバー」に対し憤っていた時期があったようである。 程度の差こそあれ、どのグループでも年下のメンバーは経験する現象ではないかと思うが…

サタスマによせて

楽しみにしていたシャッフルビストロ第2弾、第2回は、ゲスト慎吾君! スマスマが20周年を記念して、交代でメンバーをお客様として迎える企画をやっているよー! 正直に言おう、今回のゲストが慎吾君で、はじめは本当にほんの少しだけがっかりしたのだ。…

相方の重要性

オリスタ様のインタビューを読んで思った事 Kinkiの2人が現れ、スター街道を暴進していった時、当時のジュニアはかなり動揺したというエピソードはよく聞く。 井ノ原君がかつて少クラで語っていたが、「SMAPがデビューして、次は俺達がと思っていたら、ポー…

短文

最近剛健がデビュー当時の頃をたまに語ってくれて嬉しい。2人はV6が期間限定ユニットだと思っていたらしいけど、V6が本当に期間限定で終わったらどうするつもりだったんだろう?当時は30歳までアイドルをやるなんてあり得なかったし、潔くアイドルを辞め…

SUPER Very bestの感想その3 「カミセンについて」

*雑誌のネタバレも含みますよ!

SUPER Very bestの感想その2 「森田剛君について」

続きまして「森田剛君について」 「V6ファンは、必ず森田剛信者である」は鉄則である。

SUPER Very bestの感想その1 「彼らの20年後について。」

なんだか、私、今、SUPER Very bestにをきっかけに、再びV6にはまっている…。 恐るべきマナーの良さで、全然 SUPER Very bestについての感想が出て来ませんが、私はそろそろ他の人の感想が読みたい!え、皆胸にとどめているの…?とどめたまま吐き出さないつ…